ベルリンで本や文房具を販売している「Furst(フュルスト)」が、1790年から続く、チェコの老舗文具メーカー
      「Koh-i-noor(コヒノール)」と共同で作った、オートマチックペンシル。
      ベルリンの蚤の市に出店していた際に、見つけたものなのですが、全6色あるこのシリーズの内、今回、
      オレンジを選んでみました。
      メタル製なので、実際持ってみると、ほどよい重さが感じられるのがお気に入り。
      芯は固めなので、書き味は軽く、簡単なデッサンなどにお使いいただくのも、いいと思います。
      見た目重視派にだって、きっと気に入っていただけるハズ!
 芯は、ノックをするとかなり飛び出してくるので、ノックした
 まま、芯を指で押し込んで、使いやすい長さに調節して
 ください・・・って、これ、全然、オートじゃなーい!
 (カーソルを合わせると、別の画像を見ることができます)
 替え芯は、なぜかコヒノール製のみ。しかも、本体よりも
 長い(!)ので、芯を替える際は、少し切ってから使って
 ください(こ、この不便さも、アジ・・・か!?)
商品番号 sta28
商品名 ドイツFurstのオートマチックペンシル
商品価格 \1,890 ( 税込み )
在庫数 1 ( HBの替え芯12本入り1ケース付き ) → 0
サイズ 本体の長さ11.5 cm / 35g
製造年 2009年
製造国 ドイツ ( 替え芯は、チェコ製 )
コンディション 新品 ( 但し、替え芯のケースにキズー写真参照ー有り )
発送方法 定形外郵便 も可
ご注文の前に・・・ *shopping guideをご一読いただき、同意いただいた上で、ご注文ください
*この雑貨の詳細と合わせまして、何かご不明な点などございましたら、
  必ず、ご注文の前にお問い合わせいただきますよう、よろしくお願い致します
*当ショップで販売している雑貨は、すべて、個人で使用するためのものであり、
  転売目的での購入は、固くお断り致します
カートの中身を見る
ドレスデンで見つけた古文房具