5月19日(水) 
今日は、オランダからドイツ・ミュンヘンへ、飛行機で移動。またしても、空港で、知らない人から「荷物みてくれない?」と頼まれる。ほんと、電車といい、よく言われるので、よっぽど無害に見えるのだろう。「ペン貸してくれ」とか「タバコくれ」とか・・・。ちなみに、ノンスモーカーの私。
ミュンヘンは、今回が初めて。泊まったホテルは、中央駅から目と鼻の先。ドイツでは、安ホテルでも羽毛布団!と聞いていたが、少なくとも、このホテルに関しては本当にそうだった。ぐっすり眠れそう。
このままイメージ先行でいくと、ドイツといえば、ソーセージ。お〜、本当にあった。しかもいたるところに。左の写真、かなり充実しているが、じつはこれ、駅構内の売店だったりするから驚き!


   5月20日(木) 
初めての地。着いたその日は、街の下見がてらに、いろんなところを歩いてみる。そんな中、たまたま寄った公園で、素敵なカップルを見かけた。たぶん、2人とも、普段はオフィスに勤めている様子。今はランチで、公園に来ている。男性がサッとシートを広げると、手をさしだし、女性を座らせる。もちろん、これはジョーク半分(だって公園だもんね)。彼女が笑う。二人とも素足になって、とってもくつろいだ雰囲気。バスケットの中には、ワイン。
と、まぁ、微に入り、細に入り、観察していた私はというと、ひとりでぼ〜っと中華ランチを楽しんでおりましたとさ。
で、肝心の買い付け。お目当ての蚤の市や古本屋、その他もろもろ開いていない。頭の中で「?」が渦巻く。おまけに郵便局もアウト。ホテルに帰って聞いてみたら、今日は祝日。


   5月21日(金) 
昨日のリベンジを!と勇んだ今日は、大雨。おまけに、セーターにジャケットを羽織っても寒いくらいで、半そでで過ごした昨日との差に驚く。案の定、蚤の市は軒並みやっていなくて、ほんと泣きそう!
ところで、毎日といっていいほど日本に電話を掛けているのだが、テレカでは高くつくので、今回は、電話屋を利用することにした。電話ボックスがずらっと並んだお店なのだが、中近東からの移民の方がやっていることが多く、そういった地域にたくさん存在する。ここミュンヘンでも、中央駅一帯がそう。1分0.15ユーロ(¥20くらい)と格安で、ついつい長電話してしまう。
左の写真は、生オレンジジュース。あまりにもおいしくて、1日に何度も買いに行くので、お店の人もニッコリ。


   5月24日(月) 
久しぶりの日記。とほほ続きのドイツだけれど、結局なんとか仕入れることができて一安心。荷物を出す。
ところで、ヨーロッパといえばサッカー。行く先々で、いろんなことを聞かれるのだけれど、サッカーには疎い私。今日、チョコを買ったら、中からこんなシールが。カーンはわかる。もうひとり、笑顔のまぶしい君は、誰??
さてさて、今晩は、イギリス人のエリザベスさんとディナー。なぜか、イタリアン。その後、たまたまそのレストランで知り合ったドイツ人の男の子と3人で、ホーフブロイハウスという有名なビアホールへ。初めてのミュンヘン、ということで、連れて行ってくれたわけだけど、あまりの騒がしさに、ゆっくり飲みたい私たちは、別のバーへ。ワールドトラベラーでスーパーハイテンションの男の子の話はおもしろかった!

Copyright(C)2004-2010 Skip*Fly all rights reserved