ベルリンの蚤の市で、ダンボールの中に埋もれていた、様々な柄の紙。
 一目で、そのデザインのおもしろさにやられてしまった!
 早速、お店の人に聞いてみると、どうも、東ドイツのものらしい。
 おぉぉぉぉぉーっ!ひ、東ドイツ!愛すべき、DDRモノ!
 ざらざらした紙、印刷のズレもなんのその、別に気に入ってくれなくても
 いいよ、と言わんばかりの、媚のない、独特のデザイン。
 すべてが相成って、不思議な魅力を醸し出している。
 DDR雑貨ラバーにとって、垂涎モノのこの包装紙たち。
 今回、同じ東ドイツの紙ナプキンや袋なども、一緒にまとめて、どうぞ!

 *1セット7-8枚、また、セットの組み合わせは、こちらにお任せください。
 *こちらの商品は、EXPACKにてお届けします。
商品番号 paper29
商品名 東ドイツの包装紙のセット
商品価格 \4,940 ( 1セット / 税込み)
在庫数 2 → 0セット
コンディション 経年上のヤケや汚れ、シワなどありますが、
ラクガキなどはありません。
サイズ -
年代 1950-80年代
原産国 東ドイツ