DDRの老舗ブランドKAHLA(カーラ)とCOLDITZ(コルディッツ)の食器たち。
ひとつひとつ手書きされたような、木?花??の素朴で味のある柄が、
食器のまわりにぐるりと入っています。
白の陶器に、ブルーの絵柄という、爽やかな色合い。
ボウルはシリアルボウルとして、カップとポットは一緒に、毎日の朝食に
使ってみてくださいね。

*小さい方の写真にカーソルをあてると、柄の写真が見れます。
*カップ&ソーサーとポットは同じ柄(KAHLA社製)、ボウルはCOLDITZ
  社製です。
*この商品は、ゆうぱっくでのお届けとなります。
*こちらの食器をすべてお買い上げいただいた場合、下記のセット価格
  となります(但し、ショッピングカート上では、セット価格が反映されない為、
  後日、改めて正しい金額をご連絡させていただきます)。
*大きな写真に写っているクロスは、ベルリンで見つけた、1970年代の
  刺繍入りのものです(後日UP予定!)。
商品番号 kitchen45
商品名 東ドイツ・KAHLAとCOLDITZの食器
商品価格 \2,730 ( ボウル )
\2,310 ( カップ&ソーサー )
\5,250 ( ポット )
\14,170 (セット価格) 
< いずれも税込み >
在庫数 1→0 ( ボウル )
3 → 0( カップ&ソーサー )
1→0 ( ポット )
コンディション 製造時にできた気泡、経年上の汚れや細かな
キズなど多少ありますが、欠けやハゲなどは
なく、コンディションはかなり良好です。
サイズ 直径16.5 × 高さ5cm (ボウル) / 290g
直径7 × 高さ6.5cm / (カップ)
直径13 × 高さ2cm / (ソーサー)/ 230g
直径9.5 × 高さ19cm(フタは含まず) / 645g
(ポット)
年代 1950-80年代
原産国 東ドイツ