それぞれ違う場所で見つけた、東ドイツ・HEIKE(ハイケ)社製の食器たちが、
こうして偶然にも集まって、登場することになりました。
ボウル、それから、シュガーポットとクリーマーの3種類(本当は、小さな
サイズのボウルも仕入れていたのですが、残念ながら、箱の中で割れて
いました・・・とほほ)。
ボウルは、そのまま日常使いの食器として使うのもいいし、棚に飾っておく
のもおすすめです(特に、古い日本家具にしっくりくると思います)。
シュガーポットは、ふたつきなので、小物入れとしてもOK!
クリーマーは、一輪挿しの代わりとしても使えそうですよね。
ぽってりとした形、茶色みがかったカラシ色の陶器に、こげ茶色の影絵の
ような柄、素朴で温かな雰囲気のある東ドイツの食器です!

*この商品は、ゆうぱっくでのお届けとなります。
*こちらの食器をすべてお買い上げいただいた場合、下記のセット価格
  となります(但し、ショッピングカート上では、セット価格が反映されない為、
  後日、改めて正しい金額をご連絡させていただきます)。
*大きな写真に写っているクロスは、ベルリンで見つけた、1970年代の
  刺繍入りのものです(後日UP予定!)。
商品番号 kitchen44
商品名 東ドイツ・HEIKEの食器
商品価格 \3,990 ( ボウル )
\2.840 ( シュガーポット )
\2,650 ( クリーマー )
\8,980 (セット価格)  
< いずれも税込み >
在庫数 各1 → 0
コンディション ボウルに、製造時にできた細かな線アリ(ヒビ
ではないので、使用上の問題はありません)。
他、欠けや目立った汚れもなく、コンディション
はかなり良好です。
サイズ 直径16 × 高さ7.5cm / 440g (ボウル)
直径8.5 (底)× 高さ6.5cm(フタは含まず)
/ 245g (シュガーポット)
直径6 (底)× 高さ8.5cm / 165g (クリーマー)
年代 1950-80年代
原産国 東ドイツ