第二次世界大戦後、東ドイツ領となったTriptis(トリプティス)。
        この小さな町にあったすべての磁器・陶器メーカーが、東ドイツの国営企業としてひとつにまとめられ、
        そのとき製造されたのが、このプレートです。
        当時、従業員の80%が女性だったことも、理由のひとつなのかもしれませんが、
        手描きっぽい素朴な花模様に、どこか、女性っぽさを感じさせます。
        ちょっと深さもあるので、大きな野菜がたくさん入ったスープやシチューにも合うと思います!
   意外と、北欧の刺繍リネンとの相性もいいのです!          実際は、もっと濃い色合いです
商品番号 kitchen197
商品名 東ドイツTriptisのディナープレート
商品価格 \2,730 ( 税込み )
在庫数 2 → 0
サイズ 直径23 × 深さ3.7cm / 430g
推定製造年 1960-68年
製造国 東ドイツ
コンディション 数ヶ所焼きシミ、柄色のハゲやムラ、また、経年上の細かなキズなどありますが、
欠けなど大きな欠損箇所はなく、全体的に、コンディションは良好です
発送方法 ゆうパック のみ
ご注文の前に・・・ *shopping guideをご一読いただき、同意いただいた上で、ご注文ください
*この雑貨の詳細と合わせまして、何かご不明な点などございましたら、
  必ず、ご注文の前にお問い合わせいただきますよう、よろしくお願い致します
*ここに掲載されている画像と実際の雑貨とでは、多少色合いが異なります
*当ショップで販売している雑貨は、すべて、個人で使用するためのものであり、
  転売目的での購入は、固くお断り致します
カートの中身を見る
ドイツのビンテージクロス スウェーデンの刺繍テーブルセンター ドイツの切り絵模様の食器セット ハンガリーHOLLOHAZA(ホッローハーザ)のカップ&ソーサー