1898年に、チェコの国境近くの町マルクトレドヴィッツで誕生したメーカー「Thomas」。
             Thomasと言えば、よく見かけるのが、ミッドセンチュリーらしいカラフルな色合いの柄物。
             でも、この食器、一見すると、北欧もの?いや、現行品?かと見紛ってしまうほど、
             thomasの中でも、とっても珍しい柄なのです。
             年代やお国柄を感じさせない分、今の暮らしの食卓に、すっと溶け込んでくれそう!
             曲線的なライン・・・         もっとわかりやすく撮ってみました 
     白の陶磁と青の模様が、朝の光に映える。
   モーニングプレートとしても、お使いいただけます。
   カップ&ソーサーにも、同じ模様が入っています
商品番号 kitchen193
商品名 ドイツ・Thomasの食器
商品価格 \2,630 ( カップ&ソーサー ) / \2,420 ( ケーキプレート ) / \2,840 ( ディナープレート )
すべて税込み
在庫数 2 → 1 ( カップ&ソーサー ) / 2 ( ケーキプレート ) / 2 → 0 ( ディナープレート )
サイズ 直径8 × 高さ6.5cm ( カップ ) ・ 直径14 × 深さ1.5cm ( ソーサー ) / 220g
直径19 × 深さ1.5cm / 265g ( ケーキプレート )
直径24 × 深さ1.5cm / 470g ( ディナープレート )
推定製造年 1959-77年
製造国 ドイツ
コンディション 経年上の細かいキズや薄い汚れなどありますが、欠けなど大きな欠損箇所はなく、
全体的にコンディションは良好です
発送方法 ゆうパック のみ
ご注文の前に・・・ *shopping guideをご一読いただき、同意いただいた上で、ご注文ください
*この雑貨の詳細と合わせまして、何かご不明な点などございましたら、
  必ず、ご注文の前にお問い合わせいただきますよう、よろしくお願い致します
*当ショップで販売している雑貨は、すべて、個人で使用するためのものであり、
  転売目的での購入は、固くお断り致します
注文する在庫切れ
カートの中身を見る
ノルウェー「Figgjo(フィッギョ)」のプレート 東ドイツの青の食器たち 切り絵模様のティセット スウェーデンの陶器の調味料入れ