1863年、デンマークのコペンハーゲンで創業し、1882年に、ロイヤルコペンハーゲンに吸収された後、
      1969年まで製造されていたブランド「Aluminia(アルミニア)」。
      中でも、「BIRTHE(ビルテ)」と名づけられたこのシリーズは、クリーム色の陶器に、黄色と茶色の花模様
      がペイントされています。
      プレートやカップなど、食器としてひととおり製造されたのですが、これは、当時、サンドウィッチを作る際
      に使ったプレートだそう。
      今だと、ブレッドやスコーンプレートとして、また、ケーキなどをのせるデザート皿として使ってみるのも
      いいと思います。
       光の関係で、白く写っていますが、
    実際の色合いは、クリーム色が近いと思います
      ハンドペインティングの可憐な花模様は、
      ロイヤルコペンハーゲン仕込み!?
    プレートのまわりにも、模様が描かれています         裏には、アルミニア社の刻印も
商品番号 kitchen187
商品名 デンマーク・Aluminia社のサンドウィッチボード
商品価格 \3,780 ( 税込み )
在庫数 1 → 0
サイズ 直径15・厚み0.5cm / 205g
推定製造年 〜1969年
製造国 デンマーク
コンディション 両面に貫入(製造時にできる釉薬の細かいヒビ状の線-下段写真参照)、
裏面に3ヶ所スポット(製造時にできる小さな凹凸のこと)、焼シミ有り。
また、経年上の薄い汚れなどありますが、欠けなど大きな欠損箇所はありません
発送方法 ゆうパック のみ
ご注文の前に・・・ *shopping guideをご一読いただき、同意いただいた上で、ご注文ください
*この雑貨の詳細と合わせまして、何かご不明な点などございましたら、
  必ず、ご注文の前にお問い合わせいただきますよう、よろしくお願い致します
*当ショップで販売している雑貨は、すべて、個人で使用するためのものであり、
  転売目的での購入は、固くお断り致します
カートの中身を見る
スウェーデン・Rorstrand(ロールストランド)のcitronシリーズ スウェーデンのクリーマーとシュガーポット スウェーデン製陶器の調味料ポット