ドイツ南部ババリア地方の町Waldsassen(ヴァルトザッセン)にあるBareuther(バロイテア)社製プレートです。
    食器やクロスをはじめ、雑貨のモチーフとしてよく使われている「花」なのですが、ここでは、紫と鶯色という
    渋い色合いの、シンプルで愛らしいデザインに仕上がっています。
    モーニングプレートとして毎朝の食卓に、アフタヌーンティのお供としても、お使いいただけます。
 
    *下に敷いてあるテーブルクロスは、スウェーデンで見つけたもの。一見、東欧モノのようにも見える
      素朴でダイナミックな刺繍が施されています。こちらは、後日ご紹介予定です。
↑全体的にプレートはこんな感じです ↑模様のアップ(実際は、もう少しはっきりとした色合い)
  プレートの内側にラインがあるのが見えますか?
↑実は、創業100周年を記念して製造されたものなのです ↑1枚だけ、2mm程の小さな欠けがあります
商品番号 kitchen143
商品名 ドイツ・Bareutherのプレート
商品価格 \2,840 ( 欠けなし ) / \2,630 ( 欠けあり ) / いずれも税込み
在庫数 3 ( 欠けなし2枚/ 欠けあり1枚 ) →0
サイズ 直径17×高さ1.5cm・190g
年代 1966-69年
原産国 ドイツ
コンディション 1枚のみ、2mm程の小さな欠け有り。他、経年上の細かいキズはありますが、目立った
欠損箇所はなく、全体的にコンディションは良好です
発送方法 ゆうパックのみ 
ご注文に際してのご注意 ご注文の前に、必ずshopping guideをご一読ください。
また、この雑貨の詳細と合わせまして、何かご不明な点などございましたら、
必ず、ご注文の前に、お問い合わせいただきますよう、よろしくお願い致します。
当ショップで販売している雑貨は、すべて、個人で使用するためのものであり、
転売目的での購入は、固くお断り致します。