1960-70年代、ドイツで髪留めとして使われていたものです。
             ベルリンで古雑貨屋さんを開いている方が、「こうやって使うのよ〜」と言って、
             裏にゴムを引っ掛けて、ささっと、髪をくくってくれました。
             おぉーっ、そうやって使うのねぇ、っと感心してしまった私。
             大人の女性がつけても、結構サマになる、というか、意外なほど、馴染んでいて、
             おまけに、ちょっと可愛い。
             当時のドイツの女の子を気取って、つけてみてはいかがでしょう?

         (光の具合で、一部色がとんでいますが、実際は、写真よりも、若干濃く落ち着いた色合いです)
     両端に、ゴムを掛けて、髪をくくります
  (裏の留具は、中心ではなく、端に寄っています)
商品番号 junk72
商品名 ドイツの髪留め ( サイネリア )
商品価格 \840 ( 税込み )
在庫数 1 → 0
サイズ 直径2cm / 5g
製造年 1960-70年代
製造国 ドイツ
コンディション プラスチック製
経年上の細かいキズは多少ありますが、欠けなど目立った欠損箇所はなく、
コンディションはかなり良好です
発送方法 定形外郵便 / EXPACK / ゆうパック
ご注文の前に・・・ *shopping guideをご一読いただき、同意いただいた上で、ご注文ください
*この雑貨の詳細と合わせまして、何かご不明な点などございましたら、
  必ず、ご注文の前にお問い合わせいただきますよう、よろしくお願い致します
*当ショップで販売している雑貨は、すべて、個人で使用するためのものであり、
  転売目的での購入は、固くお断り致します
カートの中身を見る
オランダのペンダントトップ オランダのペンダントトップ ハンガリーのアンティークブローチ