んん?いったい、これは、何?
      っと、ベルリンの蚤の市で、うーんと唸ったこの雑貨。
      ビニールコーティングされた板に、ゴム紐が2輪。
      近くにいた人に、ちょっと尋ねてみると、「昔、学校とかで使っていたバインダーじゃないの?」とのこと。
      う〜ん、そう言われてみれば、A4の紙がちょうど入るサイズだし、教科書や、結構な量の紙を挟んで
      おくのに、使えそう。
      で、でも。ワイシャツの形を整えるのにも、使えません?
      板を中心に畳んでおいて、ゴムで固定すれば、旅行のときに、鞄で運んでも、型崩れしないかも。
      っということで、使い方は、それぞれ。
      ゴムを外して、工作や手芸の作業台として、あとは、留め具に換えて、バインダーにしてみたり、
      あーでもない、こーでもない、と考えながら使ってみて、自分なりの使い方を見つけてくださいね。
ビニールコーティングされた板(カーソルを合わせると、
留め紐-ゴム-の画像が見れます)
   60-70年代らしい模様。ファブリックにしたいくらい!
商品番号 junk62
商品名 ドイツのスクールバインダー
商品価格 \ 1,890 ( 税込み )
在庫数 3 → 0
サイズ 33.5 × 23.5cm / 185g
製造年 1960-70年代
製造国 ドイツ
コンディション 経年上の汚れやヤケなどほとんどなく、コンディションはかなり良好です
発送方法 定形外郵便も可能
ご注文の前に・・・ *shopping guideをご一読いただき、同意いただいた上で、ご注文ください
*この雑貨の詳細と合わせまして、何かご不明な点などございましたら、
  必ず、ご注文の前にお問い合わせいただきますよう、よろしくお願い致します
*当ショップで販売している雑貨は、すべて、個人で使用するためのものであり、
  転売目的での購入は、固くお断り致します
カートの中身を見る