エストニアの水玉ティン缶との出会いは、ドレスデンのとある古雑貨屋で。
  ドット柄は、ハンガリー雑貨特有のモチーフかと思いきや、同じ東欧でも、北欧寄りのエストニアの雑貨にも見らること
  を知って、ちょっと嬉しかった・・・という一品。
  缶に書かれた文字は、大きい方は、MAHNA=小麦粉、小さい方は、LOORBER=月桂樹、の意味。
  ちなみに、写真には写っていないのだけれど、下の方に小さく書かれた「"Norma"Tallinn」の文字は、
  決してサッカーチームの名前ではないと思う!(きっとノルマという名のメーカーだと思うのですが・・・)
↑小さな缶には、キリル文字の表記も ↑上から見た図
  (中の写真は、カーソルを合わすと見れます)
商品番号 inter48
商品名 エストニア製水玉ティン缶
商品価格 \3,570 ( 小 ) / \5,150 (大 ) / いずれも税込み
在庫数 各1 → 0
サイズ 7×7×高さ9.5cm(蓋も含む)・95g ( 小 ) / 10.5×10.5×高さ14.5cm(蓋も含む)・205g ( 大 )
年代 1971年
原産国 エストニア
コンディション 所々、黄色く変色した箇所、また、経年上のキズやハゲなど有り
発送方法 ゆうパックのみ 
ご注文に際してのご注意 ご注文の前に、必ずshopping guideをご一読ください。
また、この雑貨の詳細と合わせまして、何かご不明な点などございましたら、
必ず、ご注文の前に、お問い合わせいただきますよう、よろしくお願い致します。
当ショップで販売している雑貨は、すべて、個人で使用するためのものであり、
転売目的での購入は、固くお断り致します。