グリム童話「狼と7匹の子ヤギ」のドイツ語版の絵本です。
           個人的にもお気に入りの東ドイツの絵本「komm lieber mai 」()の挿絵を手掛けた
           Regine Grube-Heinecke(リジン・グルーべ・ハイネック)が、この絵本でもイラストを描いています。
           一見すると切り絵のよう、でも、よーく目を凝らすと、その間には、細かな線が描き込まれていて、
           より生き生きとしたイラストになっています。
           おなじみの物語なので、ドイツ語が読めなくても、十分に楽しめます。
           小さな子どもたちと一緒に、どうぞ!
           でも、オオカミの表情、結構おっかないので、ご注意を!!
         お母さんヤギが出掛けて・・・物語の始まり始まり

 7匹の子ヤギがおうちで留守番をしているところに、オオカミがやってきてきます

       お母さんヤギの声に変えるため、チョークを買いに行くところ

         子ヤギたち、急いで隠れようとするのですが・・・


商品番号 book309
商品名 グリム童話の絵本 < Der Wolf und die sieben jungen Geisslein >
商品価格 \2,310 ( 税込み)
在庫数 1
サイズ 27 × 18.5cm / 31p / 300g ( ハードカバー/ すべてのページにカラーイラスト )
作 / 絵 Bruder Grimm / Regine Grube-Heinecke
出版年 2005年 ( 1966年初版 )
テキスト ドイツ語
コンディション 新品
発送方法 ゆうメール / EXPACK
ご注文の前に・・・ *shopping guideをご一読いただき、同意いただいた上で、ご注文ください
*この雑貨の詳細と合わせまして、何かご不明な点などございましたら、
  必ず、ご注文の前にお問い合わせいただきますよう、よろしくお願い致します
*ここに掲載されている画像と実際の雑貨とでは、多少色合いが異なります
*当ショップで販売している雑貨は、すべて、個人で使用するためのものであり、
  転売目的での購入は、固くお断り致します
注文する在庫切れ
カートの中身を見る
東ドイツの絵本 東ドイツBummiの絵本 ヴェルナー・クレムケの絵本 ヴェルナー・クレムケの絵本