「こぐまのVackorのおはなし」と題されたこの絵本は、ハンガリーの詩人であり、訳者でもある
         Kormos Istvan(コルモシュ・イシュトヴァン)によるもの。
         挿絵は、同じくハンガリーの芸術家であったReich Karoly(レイク・カーロイ)が手がけています。
         「どこにいたの?そんなに、遠くではないどこかにいた、汚くて、だらしのない、毛深なVackor。
         ただのクマではない、ただただ、汚く、よれよれの小さな子グマ・・・」と、まぁ、なんとも散々な
         紹介から始まるこの絵本には、詩の形式をとったリズムのよい物語が21編収められています。
         イラストだけだと、とっても愛らしいVackorくん、ぜひ、目で見て楽しんでみてくださいね。
 全編、パステルや色鉛筆を使ったのラフなイラストです  レイク・カーロイの仕業?いえいえ、これは、当時の持ち
 主だったハンガリーの子どもが書き足した色!
            「鼻を折ったVackor」          「Vackor、バラトン湖へ帰る」
商品番号 book297
商品名 レイク・カーロイの絵本 < mese vackorrol >
商品価格 \3,680 ( 税込み )
在庫数 1 → 0
サイズ 23 × 20cm / 91p / 375g ( ハードカバー・ほぼすべてのページにカラー/モノクロイラスト・
両見返しにも、2色刷りイラストが! )
作 / 画 Kormos Istvan / Reich Karoly
出版年 1978年 ( 1968年初版 )
テキスト ハンガリー語
コンディション 表紙みぞに2cm程の破れ、モノクロイラスト12ページ分に色塗り(右上写真参照)、鉛筆書きの
サイン(1ヶ所)、他、経年上の汚れやヤケなど有り
(その分、前回の販売価格よりも値下げさせていただきました)
発送方法 ゆうメール / EXPACK
ご注文の前に・・・ *shopping guideをご一読いただき、同意いただいた上で、ご注文ください
*この雑貨の詳細と合わせまして、何かご不明な点などございましたら、
  必ず、ご注文の前にお問い合わせいただきますよう、よろしくお願い致します
*当ショップで販売している雑貨は、すべて、個人で使用するためのものであり、
  転売目的での購入は、固くお断り致します
カートの中身を見る
レイク・カーロイの絵本 カス・ヤノシュの絵本 レーベル・ラースローの絵本 ハンガリーの絵本