ハンガリーの詩人であり作家でもあったOsvat Erzsebet作、
               Reich Karoly(レイク・カーロイ)が挿絵を担当したささやかな物語。
               小さなサイズの絵本には、ペンで描かれたラフなイラストが掲載されていて、
               ところどころ挟まれたカラーのイラストページに、心躍ります。
               ハンガリーの子ども気分で、楽しんでみてくださいね。
    「さむい、さむい、とてもさむい日のことでした」
    から始まるおはなし
   タイトルの「3人のまご」って、太陽と雲と風のこと?
         ペン画のイラストもなかなかのもの!レイク・カーロイらしさが、そこかしこに感じられます
商品番号 book292
商品名 レイク・カーロイの本 < kiskelep >
商品価格 \2,940 ( 税込み )
在庫数 2 → 0
サイズ 16 × 17cm / 64p / 205g ( ハードカバー・モノクロ16ページ分、カラーイラスト4ページ )
作 / 画 Osvat Erzsebet / Reich Karoly
出版年 1993年 ( 1973年初版 )
テキスト ハンガリー語
コンディション 背上下1cmの破れ、もう1冊は、表紙裏表紙に横線、また、両冊とも、経年上のヤケや汚れ、
折れなどありますが、ラクガキなど大きな欠損箇所はなく、本文のコンディションは良好です
発送方法 ゆうメール / EXPACK
ご注文の前に・・・ *shopping guideをご一読いただき、同意いただいた上で、ご注文ください
*この雑貨の詳細と合わせまして、何かご不明な点などございましたら、
  必ず、ご注文の前にお問い合わせいただきますよう、よろしくお願い致します
*当ショップで販売している雑貨は、すべて、個人で使用するためのものであり、
  転売目的での購入は、固くお断り致します
カートの中身を見る
東ドイツの絵本 T.S. Eliotの詩集「ポッサムおじさんの猫とつき合う法」のハンガリー語版 サーントー・ピロシュカが挿絵を手がけた子ども向けの詩集 ハンガリーの子どもの本