ハンガリーの最も美しい民話のひとつ「金の毛の小羊」が、1冊の絵本
              として登場しました。
              長年、正直者のシンボルとされてきた羊飼いの、本当にあったお話です。
              また、この本の挿絵を手がけたのは、ハンガリーの著名な芸術家Reich
              Karoly(レイク・カーロイ)。
              詩の形式をとった民話に合わせて、水彩画タッチの青を基調とした
              淡い色彩のイラストが描かれています。
              いったいどんな物語なのか・・・このときばかりは、ハンガリー語が読めたらなぁ、
              なんて、ちょっと悔やんでしまいますね。
商品番号 book287
商品名 レイク・カーロイの絵本 < az aranyszoru barany >
商品価格 \3,570 ( 税込み )
在庫数 1 → 0
サイズ 24 × 17cm / 29p / 205g ( ハードカバー・すべてのページにカラーイラスト )
Reich Karoly
出版年 1984年 ( 1955年初版 )
テキスト ハンガリー語
コンディション 経年上の汚れやヤケなどありますが、ラクガキや破れなど目立った欠損箇所はなく、
コンディションは良好です
発送方法 ゆうメール / EXPACK
ご注文の前に・・・ *shopping guideをご一読いただき、同意いただいた上で、ご注文ください
*この雑貨の詳細と合わせまして、何かご不明な点などございましたら、
  必ず、ご注文の前にお問い合わせいただきますよう、よろしくお願い致します
*当ショップで販売している雑貨は、すべて、個人で使用するためのものであり、
  転売目的での購入は、固くお断り致します
カートの中身を見る
レイク・カーロイの絵本 東ドイツの絵本 ヴェルナー・クレムケの絵本 ヴェルナー・クレムケの絵本