ポーランドのイラストレーターJozef Wilkon(ヨゼフ・ウィルコン)がイラストを手がけた「ミンケパットさんと小鳥たち」。
  1960年代に、東ドイツで出版された1冊です。
  ちょっと風変わりなおじいさん、ミンケパットさんは、「森のえさばこがかり」として、小鳥たちの世話をしているうちに、
  小鳥たちの言葉がわかるようになります。
  一台のピアノを購入したミンケパットおじいさん、小鳥たちのさえずりをピアノで弾いていると、いつしか、小鳥たちが
  集まって、小さな音楽会に(近所の人たちは、それをただただうるさく感じているのだけれど)。
  ところが、ある日、下の階でお店を開いているおかみさんのカナリアが逃げてしまい・・・
  日本でも、1965年に初版、30年後には、復刻版が出版されているので、日本語訳と合わせてご覧いただくのも
  いいですね。
  水墨画をイメージさせる、淡い濃淡のイラストによって、両極である、冬の寒さとミンケパットさんの暖かい人柄を
  端的に表しています。
  クリスマスの夜、心温まる物語をお楽しみください。
    ミンケパットさんのまわりには、たくさんの小鳥たちが集まってきます
     色も形も表情も異なる小鳥たち。一羽一羽丁寧に描かれています
    カナリアを見つけたミンケパットさん。やさしく包み込むようにして
     エサを貰いに、ミンケパットさんのところへやって来た小鳥たち。
     窓の外を見ると、冬の景色が広がっています。
商品番号 book216
商品名 ヨゼフ・ウィルコンの絵本 < Herr Minkepatt und seine Freunde>
商品価格 \4,200 ( 税込み )
在庫数 1→0
サイズ 27.5 × 23cm / 24p / 325g
( ハードカバー・ほぼすべてのページにカラー又はモノクロのイラスト )
作・画 Ursula Valentin / Josef Wilkon
出版年 1965年 ( 初版本 )
テキスト ドイツ語
コンディション 本文ページ左下隅に小さな書き込み(挿絵部分に影響はありません)有り。
表紙には、経年上の汚れなどありますが、本文のヤケも少なく、また、破れやラクガキなど
目立った欠損箇所もなく、コンディションはかなり良好です
発送方法 ゆうメール
ご注文の前に・・・ *shopping guideをご一読いただき、同意いただいた上で、ご注文ください
*この雑貨の詳細と合わせまして、何かご不明な点などございましたら、
  必ず、ご注文の前にお問い合わせいただきますよう、よろしくお願い致します
*当ショップで販売している雑貨は、すべて、個人で使用するためのものであり、
  転売目的での購入は、固くお断り致します
カートの中身を見る