児童書を専門に出版しているロシアのマリーシュ社からの1冊「盗まれた太陽」。

    ワニに太陽を盗まれてしまった森の住民たち。
    泣いたり(でも、大地の奥深くに住むエビだけは大丈夫)、雨乞いならぬ太陽乞いをしてみたりと大騒ぎ。
    その様子を見ていた二匹の熊。手分けをして探すのだけれど、逆に道に迷ってしまう。
    泣きながら、ウサギに助けを求めたら、「そんなんじゃぁ、クマとは呼べないね」と逆に怒られる始末。
    なんだかんだと叱咤激励されながら、勇気を出して、もう一度太陽を探しに行くことに。
    やっとの思いで、大きな口に太陽を飲み込んだワニを発見!
    果たして、無事その太陽を、大空へと返すことができるのでしょうか?

    もしかしたら、皆既日食を元にして、作られた童話なのかもしれませんね。
    自然の不思議な現象を素敵な物語に仕立てるなんて!その想像力に感服です。
    そうそう、ロシアの絵本らしい、ダイナミックな色使いや構図、それに、コワかわいい動物たちにノックアウト
    された私(ちなみに、本紙には、表紙のようなかわいいワニは出てきませんので、ご注意を)。
    就学前の児童向け絵本なので、立体の挿絵を見ているだけでも楽しい一冊です!
↑っんがー!と左のクマ、なぜか涙目の右のクマ
 (カーソルを合わせると、森の動物達が勢ぞろいの図)
↑太陽乞いをする羊と、塀越しに覗いている動物達
 (カーソルを合わせると、キリル文字が見れます)
商品番号 book212
商品名 ロシアの飛び出す絵本 < kradenoe solntse >
商品価格 \5,150 ( 税込み )
在庫数 1 → 0
サイズ 28 × 22cm / 16p / 315g ( 全ページオールカラー / 全ページにイラスト / ソフトカバー )
出版年数 1990年 ( 1982年初版 )
テキスト ロシア語
作 / 画 S.Yakovlev (S.ヤコブレフ)
コンディション 経年上の汚れやヤケ、擦れなどはありますが、ラクガキや破れなどはなく、
全体的にコンディションは良好です
(特に、立体の挿絵は、ほぼ完全な状態に維持されています)
発送方法 ゆうメール
ご注文に際してのご注意 ご注文の前に、必ずshopping guideをご一読ください。
また、この雑貨の詳細と合わせまして、何かご不明な点などございましたら、
必ず、ご注文の前に、お問い合わせいただきますよう、よろしくお願い致します。
当ショップで販売している雑貨は、すべて、個人で使用するためのものであり、
転売目的での購入は、固くお断り致します。